第2回全国こどもITプログラミングコンテスト2019を開催いたします

今年も、第2回目となる『全国こどもITプログラミングコンテスト2019』を開催いたします!

今回のプログラミングコンテストの作品テーマは、「令和の大発明~わたしの未来のまちへようこそ~」にしました。
元号が平成から令和に変わり、新しい時代が幕開けました。
未来の街や未来の自分を考えることでワクワクするような未来をイメージしたり、自分たちの住むまちのすごいところや自慢できるところ、好きなところをもっとよく知る機会にもなったりするのではないかと思います。
なにより「プログラミングに携わることが楽しい」と思ってもらえると考えたからです。

 


子どもたちは大人が思っているよりはるかに、発想力、創造力、想像力が豊かです。質問のしかた次第で、連想ゲームのように次から次へと新しいアイデアがわいてきます。

自分たちの住むまちのことを考えたり、実際にその場所に行き五感で触れてみることで、身のまわりにある「問題」を見つけ出し、さらには、「論理的に問題を解決するきっかけ」になるのではないかと考えています。

 

現在、90%の職業で、基礎的なIT能力が必要とされており、2020年度から小学校にてプログラミング教育が必修化されることが決定しております。
そのような中、子どもたちの創造性、自主性、やる気を引き出し、自ら学ぶ自立した子供の育成をするために、こどもITプログラミングコンテストを開催することになりました。

子どもたちの自由で独創的な発想が生み出す、十人十色の作品を見れることを今から楽しみにしています。

 

コンテストの詳細、応募につきましては下記リンクよりご確認くださいませ。

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

【出場者募集期間】
2019年7月1日(月)~8月31日(土)

【テーマ】
令和の大発明~わたしの未来のまちへようこそ~

【全国こどもITプログラミングコンテスト2019詳細・応募について】
https://www.kidssteam.jp/contest2019/

【協賛募集のご案内】
http://www.kidssteam.jp/lp/contest-sponsor2019/

 

こどもITプログラミング協会
代表理事 大西 誠人

こどもITプログラミング協会の最新情報をお届けします